雨の栞 歌詞 / ヤなことそっとミュート

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ヤなことそっとミュート > 雨の栞

ヤなことそっとミュート「雨の栞」のジャケット画像

雨の栞

歌手:ヤなことそっとミュート
作詞:畠山凌雅
作曲:宮崎恵輔・畠山凌雅

例えば
風の強い午後 君と出会うよ
一瞬の時雨どき
ふたりの物語の はじまりを

例えば
長雨のいい静寂を 聞こう
一瞬の表情に ふたりは悟っただろう
目前の結末を 見送ろう

あるいは 雨が降り
ふたりは 違う理由に濡れてた
臆病にも 僕は
それでいいと思った
雨上がり 見上げて
君が言おうとしたことは
ああ わかってるから

思えば
交わした言葉はとても少ないよ
うなずいて 目が合えば
それだけで十分だと
孤独を 持ち寄ってみせた
綴じ込めて 雲間に挟む 栞にした

ときには 雨ざらし
ふたりは 寒さに手を取り合った
その温もりは
この手に凍えた
雨上がり あの空
君は伝えようとしてた
ああ 気づいてたのに

とまどう 雨上がりに 濡れた頬
一瞬の静寂に 僕らは悟っただろう
この先を

新しい風が吹く
季節はとうに移ろっていたんだ
ふと目があった
どうしていいか迷った
雨上がり 見上げた
言葉もなく ただ見ていた
ああ わかってたから
僕と君は

例えば
風の強い午後 君と


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ヤなことそっとミュートの人気ランキング

1 ルーブルの空ああ 僕が笑う あの日描いたフレ
2 クローサー遠く向こう 君の声聞こえた 朝露
3 GHOST WORLDあの丘に降る雨を 何に例えよう
4 HOLY GRAiL狂い咲く恋刻み込む 透明な季節
5 No Regretそうして僕は見ていた 薄暗いシ
6 Reflection冷たい風が舞って 芽吹く臆病の
7 Any今 走り出して飛んだ なんだって
8 天気雨と世界のパラード空模様はちょっとアイロニー グ
9 AWAKE消えてしまいそう 朝の粒子に 反
10 Palette冷たい雨の匂い 空は今日も晴れ
ヤなことそっとミュートの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.