Miyuu「sea」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Miyuu > sea

Miyuu「sea」のジャケット画像

sea

歌手:Miyuu
作詞:Miyuu
作曲:Miyuu


夕日の影で
よく見えない表情の先で
優しく頷かれたなら
どうしたらいいのか分からなくなる

声に出せば ダメになってしまいそうで
俯くことしかできなかった
伸びる影すら 触れられない
波の音が遠くなってゆく

信じていた このままずっと
同じ気持ちで stay together
いれるんだって baby
今も一番近くにいるのにね

すれ違いは少しずつ感じていた
いつでもそうやって
優しく頷いてくるの
何か言いたかったはずなのに

夢を追えば一人歩きしてしまう
こうなることが怖かった
でも 誰のせいにもできないでしょ?
君の声が遠くなってゆく

信じていた このままずっと
同じ気持ちで stay together
いれるんだって baby
今も一番近くにいるのにね

通り雨にかかった虹を
見つめていたけど
追いかけようとしなかったのは
ちがう道を歩いていたから

もう分かっていた このままずっと
同じ気持ちで stay together
いられないって baby
今も一番近くに…

信じていた あの日の海も
こんな風に stay together
照らされてた sunset
今は一番遠くにいる気がして la la la

アルバム「BLUE・S・LOWLY」収録曲


「sea」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Miyuuの人気歌詞

Miyuuの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.