魚市場のおんな 歌詞 / 水木ケイ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 水木ケイ > 魚市場のおんな

魚市場のおんな

歌手:水木ケイ
作詞:ふくしゆうや
作曲:松宮有里

浜の桟橋 朝焼けに
入船大漁で 女衆(おんな)がさわぐ
だけどあんたの 声はない
波がさらって もう三月(みつき)
魚市場(いさば)のおんなは 涙を見せぬ
泣いたら背中の 赤児がぐずる

つらい知らせは なくていい
姑(ばっちゃ)と子供(わらし)を 食わせにゃならぬ
おんな盛りを けずっても
笑顔つくって 声をだす
陸奥湊(みなと)のおんなは 夜泣く海鳥(かもめ)
あんたが恋しと 布団をかぶる

蕪島(しま)のウミネコ 来る頃に
ふらりと港に 戻ってほしい
坊や抱かせる 夢の日が
いつかその日が くればいい
魚市場(いさば)のおんなは 情けが深い
想い出ひとつで お酒に酔える


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

水木ケイの人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.