まだ夢の途中 歌詞 / 茂 忠

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 茂 忠 > まだ夢の途中

茂 忠「まだ夢の途中」のジャケット画像

まだ夢の途中

歌手:茂 忠
作詞:小坂忠
作曲:小坂忠

昨日までの旅に どんな意味があったのかは
明日(あす)になってみなければ わかるはずもない
遠回りしたことも 脇道にそれたことも
きっと意味のあったことと
今は そう信じている

あの頃の僕たちは ずいぶん若かったね
いくつもの扉を開ける 勇気があったじゃないか
まだ夢の途中
まだ夢の途中

できるなら覚めないで
あきらめるのは 簡単なこと
明日(あす)に向かう勇気はあるさ
たそがれるのは まだ早い

あの頃の僕たちは ずいぶん若かったね
いくつもの扉を開ける 勇気があったじゃないか
まだ夢の途中
まだ夢の途中
まだ夢の途中
まだ旅の途中


NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」 2020年2月〜3月


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

茂 忠の人気ランキング

1 まだ夢の途中昨日までの旅に どんな意味があ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.