SCANDAL「NEON TOWN ESCAPE」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > SCANDAL > NEON TOWN ESCAPE

SCANDAL「NEON TOWN ESCAPE」のジャケット画像

NEON TOWN ESCAPE

歌手:SCANDAL
作詞:HARUNA
作曲:HARUNA

照れ隠しのアルコール
任せて触れた指先に
早くなる鼓動 止められない
街は慌て始めた

溢れた気持ちを煽るように
夜風が吹いて蒼い月が
ふたりを照らす そんな午前0時前

サヨナラまでの距離がそっと
近づいて歩幅が狭くなる
あなたの横顔見つめていた
今夜はまだ帰りたくない

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
息を切らして どこまでもいこう
ねぇ 抱きしめてよ

繋いだ手と手の感触が
だんだん熱くなって 心地いい
人混み 車のクラクションも気にならない

いい加減もう気づいてるの
あなたと私同じ気持ち
ただの思い出にしたくないから
胸の隙間を埋め合いたい

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
あなたとならば なにも怖くない
ねぇ 夢にしないで

迷路のような街 あてもなく彷徨う
どうかしてる なんて囁いて
優しくキスして

このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
息を切らして どこまでもいこう
ねぇ
このままふたり 夜を駆けてさ
騒がしいネオンバックに逃避行
あなたとならば なにも怖くない
ねぇ 抱きしめてよ

アルバム「Kiss from the darkness」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

SCANDALの人気歌詞

SCANDALの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.