小金沢昇司「小樽運河に恋が降る」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 小金沢昇司 > 小樽運河に恋が降る

小金沢昇司「小樽運河に恋が降る」のジャケット画像

小樽運河に恋が降る

歌手:小金沢昇司
作詞:伊藤美和
作曲:弦哲也

遠い昔に 憧れた女(ひと)に
どこか似ている 淋しげな瞳
二人が出会った ビアホール
小樽運河に 星が降る
歩こうか もう少し
恋が始まる 北の街

赤いガス灯(とう) 白い頬染めて
俺の心に 恋の灯(ひ)がともる
夜風に揺れてる 長い髪
甘い香りに 誘われて
飲みたいね もう少し
グラス合わせる 港街

寒くないかと 抱き寄せて聞けば
そっとうなずき 微笑んでみせた
今夜は素敵な めぐり逢い
小樽運河に 並ぶ影
酔いたいな もう少し
恋が始まる 北の街

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

小金沢昇司の人気歌詞

小金沢昇司の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.