アオイハル 歌詞 / TRIPLANE

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > TRIPLANE > アオイハル

TRIPLANE「アオイハル」のジャケット画像

アオイハル

歌手:TRIPLANE
作詞:江畑兵衛
作曲:江畑兵衛

眩しいくらいに 疎ましいくらいに
忙し気にきらめく青春は
僕の記憶の中の何処にあるのやら

忘れていたのに 隠していたはずなのに
永遠の眠りを覚ますように
巧みなまでに僕を揺すり起こした

もう二度とない
100年に一度ってくらいの
恋を 君がくれた
それとなく いつからともなく
僕には 君が必要でした

真っ赤な影を伸ばして歩きながら
初めてみたいな顔して
何度も呼び合ったはずなのに
眠れずに 「逢いたい」と呟いて
今日が終わって行く

当たり前みたいに 決まっていたみたいに
敷かれていたレールを辿るように
君を求めて 欲しがって 追いかけていた
見苦しいけど

どうしようもない
抗っても無駄ってくらいの
恋を 君がくれた
いつになく 何の迷いもなく
心は 君で埋まっていた

真っ赤な鼻を互いにくっつけながら
君の笑顔の先へ
今にも手が届きそうなのに ぎこちなくて
また妙な感じで 夜が終わって行く

こないだ誰かと連絡していたみたいだから
また変な時間に 変な夢で目が覚めたんだ

何もいらないって
真顔で言えてしまうくらいの
恋を 君がくれた
今日でさえ ままならない程に
僕には 君が必要でした

明日が連れて行ってくれると信じながら
君の手を掴まえて
何度も抱き合ったはずなのに
眠れずに 「逢いたい」と呟いて
今日が終わって行く

青春もどきの このノンフィクションが
明日も続いていますように


アルバム「unanimous」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TRIPLANEの人気ランキング

1 いつものように少なくとも今伝えられる事を 形
2 ココロハコブいくつになってもガキ臭さの抜け
3 明日晴れたら何処かにある筈の 君と過ごした
4 Snowland埃を払いながら破れた箱を開けて
5 Resetちょっとした事で言い合っている
6 Dear friends毎日陽が沈むまで泥まみれになり
7 ライナーノート朝方まで仕事で疲れ果ててるけど
8 陽だまりのように10年近く前のページ セピア色の
9 あの雲を探して僕がまた見失っていた あの白い
10 days何回も目を閉じて思い出そうとし
TRIPLANEの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.