Base Ball Bear「Summer Melt」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Base Ball Bear > Summer Melt

Base Ball Bear「Summer Melt」のジャケット画像

Summer Melt

歌手:Base Ball Bear
作詞:小出祐介
作曲:小出祐介

明るい風に目を細めて
勘で撮った写真を見れば
無邪気な二人が絵になってた

眩しい想像こびりついてる
忘れなきゃいけないとわかってる
汚して楽になろうとしてる

コーヒーの氷は溶け続ける
薄まるの 恋感覚

君に教えてもらったことだって
僕の知識として育ってく
君もそうかなってチクっとする

さよならも上手に出来なくて
最初から違ったと思いたい
幸せだった瞬間(とき)があふれる

コーヒーの氷は溶け続ける
透明へと 近づいてく 少しずつ

そして、氷は溶け続ける
そして、氷は溶け続ける
そして、氷は溶け続ける
そして、氷は溶け続ける

眩しい想像こびりついてる
忘れなきゃいけないとわかってる
「カラン」と音が響いた 秋の始まり

アルバム「C3」収録曲


「Summer Melt」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Base Ball Bearの人気歌詞

Base Ball Bearの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.