羊文学「ミルク」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 羊文学 > ミルク

羊文学「ミルク」のジャケット画像

ミルク

歌手:羊文学
作詞:塩塚モエカ
作曲:塩塚モエカ


ミルクをこぼした 白く染まる夕方
あなたはまた泣きそうな顔をしている
取り戻すことなどできないってわかって
あなたはまた泣きそうな顔をしている

それでいい それでいい それでいいの

ミルクをこぼした 白く染まる夕方
あなたはまた間違った恋をしている
取り戻すことなどできないってわかって
あなたはまた間違った恋をしている

それでいい それでいい それでいいの

全部偽物だったということだけど幸せだったということ
きみは思ったよりも弱くって僕が必要だったということ
それが幸せだったということ ねえ 偽物だったのかい?
それでいいの

いつか終わる日が来るとわかっていただろう
やるせないほどあっけない
意味のない毎日を積み重ねるだけで
悔しいけど幸せ

全部偽物だったということだけど幸せだったということ
きみは思ったよりも弱くって僕が必要だったということ
それが幸せだったということ ねえ 幸せだったよね?
それでいい 僕はいい それでいいの

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

羊文学の人気歌詞

羊文学の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.