はるどなり 歌詞 / 須田景凪

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 須田景凪 > はるどなり

須田景凪「はるどなり」のジャケット画像

はるどなり

歌手:須田景凪
作詞:須田景凪
作曲:須田景凪

深く吸い込んだ 冷えた空気を
あなたに見つけて欲しいと願った

次第に心は形を変える
誰も傷付けない事を望んで

熱を持つ白の呼吸が
幽かに射し込む光が
偽りなく届けば良い

あなたの目が泳ぐ
思わず息が止まる
花弁がひとひら窓辺で踊る
優しく手が触れる
少し唇を噛む
昨日よりも深く呼吸をしていた

互いの気配を持ち寄る程
身動きは取れず寝苦しくなった

乾いた季節に中てられては
またしな垂れ 日は暮れる

擦れた記憶の眺めも
春隣を待つ期待も
今、有りのままの言葉で

あなたの背が垂れる
つられて胸が詰まる
寒い夜はただ寄り添いたい
当てなく歩は進む
あまりに時は過ぎる
些細な毒など覚えていられない

温い体温の隣で
酷い晴天に囚われ
確かな晩翠に見入る

甘い運命は恐ろしい
全てを優しく映してしまうから

あなたの目が泳ぐ
思わず息が止まる
花弁がひとひら窓辺で踊る
優しく手が触れる
少し唇を噛む
昨日よりも深く
誰より近くで
春を舞う姿で呼吸をしていた


ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」主題歌


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

須田景凪の人気ランキング

1 veil笑えない日々を辿ったって 変わ
2 MOIL思い出すのは砂を噛む様な 茹だ
3 語るに落ちるこれから あなたといつまで 顔を
4 青嵐青嵐が吹いて鶲は歌った 染まっ
5 couch生まれてきたから 疑わずに歩い
6 はるどなり深く吸い込んだ 冷えた空気を あ
7 MUGNEW私はあなたを許せない 知った様

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.