東本桂士(杉山紀彰)「心臓デモクラシー」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 東本桂士(杉山紀彰) > 心臓デモクラシー

東本桂士(杉山紀彰)「心臓デモクラシー」のジャケット画像

心臓デモクラシー

歌手:東本桂士(杉山紀彰)
作詞:みきとP
作曲:みきとP

哭(な)いていた 唯(ただ) 哭(な)いていた
他人眼(ひとめ)につかない世界で
其(そ)して恥を知り 惨めになれば
全(すべ)てが廻りだした

何常(いつ)もこの胸(むね)は 何かを満たそうと
散々なめに遭って 仕様がない

いっそ理性など 殺して仕舞おうか
虎視耽々(こしたんたん) 狙いをさだめ さだめて
何常(いつ)もこの口は 誰かに迫ったり
散々なめに 遭わせているな

色づいた山茶花(さざんか)の 血を舐め廻して
恨むような 其の視線に向けて

哭いていた 唯 哭いていた
他人眼(ひとめ)につかない世界で
其して恥を知り 惨めになれば
全てが廻りだしてゆく

翳(かげ)りゆく堕天使の 背中を抱き寄せ
囁いた耳の奥で 添(そ)っと

いかないで もう いかないで
いまよりもっと かしこくなるし
やさしくなるし つよくもなるし
じゃまなものは ころしてあげる

今 哭いていた 唯 哭いていた
他人眼(ひとめ)につかない世界で
其して恥を知り 惨めになれば
全てが 廻りだして
心臓は一つになる

「心臓デモクラシー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

東本桂士(杉山紀彰)の人気歌詞

1 Command“KOKORO”Executionココロ ハナテ 画面の向こう (エ
2 心臓デモクラシー哭(な)いていた 唯(ただ) 哭(な)

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.