三山ひろし「宝もの」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 三山ひろし > 宝もの

三山ひろし「宝もの」のジャケット画像

宝もの

歌手:三山ひろし
作詞:千葉幸雄
作曲:中村典正

一行書いては また消して
かぜなど引くなと みじかいが
心をこめてる 封筒に
故郷のかおりも 入ってた
見るたび涙で 読み返す
おふくろ手紙が 手紙が宝もの

男は器用に 生きるなよ
くよくよしないで 元気出せ
裏町屋台の おやじさん
商売抜きだぜ 飲んでけと
コップにお酒を 注ぎ足して
人情言葉が 言葉が宝もの

だまって酒飲む 兄ちゃんは
写真の父ちゃんに 似てきたよ
電話の向こうで 妹が
笑っているのに なみだ声
顔だけみやげに 帰ってと
待ってる家族が 家族が宝もの

「宝もの」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

三山ひろしの人気歌詞

三山ひろしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.