愛しさのコントラスト 歌詞 / 神谷浩史

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 神谷浩史 > 愛しさのコントラスト

神谷浩史「愛しさのコントラスト」のジャケット画像

愛しさのコントラスト

歌手:神谷浩史
作詞:こだまさおり
作曲:山口寛雄

風の色が変わったねとつぶやくキミの
大人びてく瞬間ごと包み込む夏の残響
つないだ手の境界線がわからないくらい
長い影をひとつにして僕たちは笑いあった

何かを探すように 無防備な瞳が
見つめてる未来を僕にも見せて

もっと愛しさのコントラスト 深まる季節の速度で
やわらかな陰影がこの愛を彩るね
はなさないと決めたあの日が 間違いじゃないとわかるよ
守りたい眩しさに守られて歩いてる

ふたりだから強くなって、弱くもなって
目覚めかけの夢みたいにフイにくる浮遊感
いつの間にか自然になるひとつひとつに
あたり前に目一杯の優しさを注げたら

キミが怖がらないように 抱きしめていさせて
伝えあう鼓動に“今”があるんだ

もっと強くなるコントラスト オモイが教えてくれるね
穏やかな表情でこの愛を分けあえる
少しのびた髪のぶんだけ ほどけた日射しのぶんだけ
新しいふたりに出会える今日を重ねよう

もっと愛しさのコントラスト 深まる季節の速度で
やわらかな陰影がこの愛を彩るね
はなさないと決めたあの日が 間違いじゃないとわかるよ
守りたい眩しさがくれる今日を歩いてる
歩いてる


アルバム「CUE」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

神谷浩史の人気歌詞

1 優しい風大切なものほど上手くしまえない
2 影もまた真なり美しい雨上がり ロマンティック
3 full count近頃よく目が合うのに浮かれてた
4 名もなき花バカみたいに笑っては空だけ見て
5 my diaryやさしい日射しが 窓をたたいて
6 バジルさくらんぼうのヘタを舌で結んで
7 For myself笑う横顔や はしゃぐ声 泣くほど
8 LIFE受け入れていても 諦めてみても
9 キズナゆらりゆらりと 伸びてゆく影 ひ
10 虹色蝶々忘れたい過去を カバンに詰め込
神谷浩史の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.