恋するお店 歌詞 / 中澤卓也

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 中澤卓也 > 恋するお店

中澤卓也「恋するお店」のジャケット画像

恋するお店

歌手:中澤卓也
作詞:千家和也
作曲:伊藤薫

盛り場地図で 場末のはずれ
見落としそうな ちいさな店よ
港で暮らす 荒くれたちを
なじみの客に かれこれ四年
ぶしつけですが 案内状を
今日出しました 迷ったあげく
別れておいて 会いたいなんて
いまさら言えた 義理ではないですが
私の生きざまを 女の生きざまを
あなたにひと目 見てほしくって

時化(しけ)ともなれば 昼日なかから
酔いどれたちで にぎわう店よ
誰にも告げず 力も借りず
色気も売らず どうにか四年
いきなりですが 案内状を
今日出しました 本名書いて
ひとりでいると 女の身には
泪のたねが いろいろありますが
私の生きざまを 女の生きざまを
あなたにひと目 見てほしくって

身勝手ですが 案内状を
今日出しました 思いを込めて
昔のように 戻れるなんて
いい気なことは 考えてませんが
私の生きざまを 女の生きざまを
あなたにひと目 見てほしくって


アルバム「繋ぐ Vol.2 〜カバー・ソングス "NO BORDER"〜」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中澤卓也の人気歌詞

1 冬の蝶儚く消えてゆく 風花が さくらの
2 いつまでも どこまでも花の咲く頃 君と出会って 純(う
3 茜色の恋夕日がそめてる 茜の空に 浮かぶ
4 東京タワー東京タワーの見える部屋に 住む
5 ゆびきり抱きしめてと 言えないから 最後
6 愛する君へやさしい春の 光をあびて ギター
7 名もない花には名前を付けましょ
8 新潟ブルース思い出の夜は 霧が深かった 今日
9 おまえとふたりわたしは 不幸ぐせ とれない女と
10 哀愁列車惚れて 惚れて 惚れていながら
中澤卓也の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.