セミ 歌詞 / カノエラナ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > カノエラナ > セミ

カノエラナ「セミ」のジャケット画像

セミ

歌手:カノエラナ
作詞:カノエラナ
作曲:カノエラナ

嗚呼 さっきまで生きていたのにな
今はもう 一ミリたりとも動きはしない
嗚呼 けたたましく鳴いてたくせにさ
ぷつりと動くのを辞めたんだ

苦しいって暴れたせいなのか
羽根が片方だけ見当たらない
僕は少し羨ましくなって
僕は少し苛立ちを覚えて
地面に落ちた汗を見つめてさ
枯れて欲しいなって呟くんだ
いらない いらない いらない
必要だと言われたい

足元に転がった蝉 僕みたいだ
みっともなく足掻いて生きてる
蹴飛ばして転がった蝉 何も言わない
嗚呼何してんだっけ 僕は何だっけ
カラッポの蝉と同じなんだっけ
強い陽射しが僕を焼き殺してく

嗚呼 何もかも上手くいかなくて
逃げ出してしまいたくなってしまうんだ
嗚呼 冷たいソーダアイス
当たりは出る筈無いんだな

蟻の群れがだんだん集まって
ブチブチと肉を引き剥がすんだ
黙々と唯生を繋ぐ為
未だ見ぬ明日を生きていく為
群がることしか出来ないなんて
ダサい奴らだって呟くんだ
うるさい うるさい うるさい
もう何も聞こえない

足元に転がった蝉 僕みたいだ
みっともなく足掻いて生きてる
砂だらけになった蝉 何も言わない
嗚呼何してんだっけ 僕もそうだっけ
バラバラの蝉と同じなんだっけ
伸びた影が僕だけを覆い尽くす

嗚呼もう沢山だ 蝉だったモノを拾い上げ
土の中に埋めたんだ そうさ唯の自己満足さ
獲物を失った蟻の群れは戸惑った
それを見ていい気味だと笑えるから
僕は まだ 死ねないんだ

足元に転がった蝉 僕みたいだ
みっともなく足掻いて生きてる
でも確かに分かったんだ 足掻いてたら
誰かが 僕の鳴く声聞いて
見つけ出してくれる筈さ
長い夏休みがもうすぐ終わるよ


「AIR」エンディングテーマ
アルバム「盾と矛」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

カノエラナの人気ランキング

1 ダイエットのうた「ねぇあんた最近さ、言いにくい
2 ダンストゥダンス十八の時に憧れて来た世界は 案
3 ハッピー・ジャムジャムNEW「ハッピー?」「ジャムジャム!!
4 シャトルランSUN SUN SUN 太陽の光を背に浴び
5 恋する地縛霊私はあなたのお部屋で 九年前に
6 My World幼い頃からちょっと変な子って言
7 夏の祭りのわっしょい歌ハイ!やって来ました8月の半ば
8 あたしの彼氏は二次元の人あたしの彼氏は二次元の人 出会
9 大事にしてもらえよ最近友達のノロケ話が ああ 多く
10 トーキョーあぁ 5分おきのアラームが耳元で
カノエラナの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.