RADWIMPS「風たちの声」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > RADWIMPS > 風たちの声

RADWIMPS「風たちの声」のジャケット画像

風たちの声

歌手:RADWIMPS
作詞:野田洋次郎
作曲:野田洋次郎


風が僕らの前で急に舵を切ったのを感じた午後
今ならどんな無茶も世界記録も利き手と逆で出せるような
気がしたんだ 本気でしたんだ

信号機が僕らの行く先を 全部青に変えてくよ
今僕らにあるものと言えばきっと 遥かな傲慢さと勇気と
大人は持ってない モノのすべて

「なんとかなるさ」と「あとどれくらい?」と「大丈夫かな僕ら」の間を
振り子のように行ったり来たりしては 手を強く掴んだ

笑われないくらいの愛で 変えられるくらいの世界ならば
はじめから用などない 僕には必要ない
神様早く次を僕にくれよ

みっともないくらいの声で ありえないくらいのこの気持ちを
僕に叫ばせてよ (叫ばせてよ) 腐らせないでよ (捨てないでよ)
僕らの持て余した勇気を 使わせてよ

色とりどりの嘘やまがいもんで 今日もこの世は輝いて
乗り遅れまいと力を込めども 空を切るような虚しさでさ
反対電車に いざ飛び乗ったよ

夢から醒めたら 僕らの魂はシワクチャなはずだよ
それなら いっそこの夢のど真ん中で派手に使い果たしてみようよ

笑われないくらいの愛で 変えられるくらいの世界ならば
はじめから用などない 僕には必要ない
僕らの 持て余した正義を 使わせてよ

「さよなら」のないハローと 「仕方ない」のない未来と
鍵のないドアだらけの心で

未来が得意気に僕らを 見てきてもどうでもいいや
まだ僕らにゃやることがあるから

僕らの 持て余したこの今を
僕らの こぼれそうな奇跡を 使わせてよ

映画「天気の子」主題歌
アルバム「天気の子 complete version」収録曲


「風たちの声」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

RADWIMPSの人気歌詞

RADWIMPSの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
「天気の子」関連情報

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.