いつかの道 歌詞 / OverTone

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > いつかの道 歌詞
OverTone「いつかの道」のジャケット画像

いつかの道

 

OverTone

作詞:

OverTone


作曲:

OverTone


アルバム「LIVE to JOURNEY」収録曲

歌詞
欲を言えば僕にも夢なんてものがある
諦めて嘆くより、追いかけてダメな方がいい
なんて思っても時間だけがあてもなく走り続ける
明日になれば何か変わることもないな

“もしも”なんてことを考えてしまうけど
取り戻せやしない過去にすがり 答え探したって
いつまでも平行線で

暇を埋めるように 惰性の方に
よろけた今日が転げ落ちてく
それでも まだ
信じた自分を信じたい

いつからだろう
「いつか」と歩き続けては
通り過ぎる一瞬の今を横目に

分かれ道の答えを
分かってながら歩くのは
いつもの道

理想掲げた昨日の僕に
今日は出会うことが出来ずに
理由付けて逃げ道歩いて
いつもの日々

分かってる本当は
僕の心の思うままに
進む道も拓けるから

いつからだろう
「いつか」と歩き続けては
通り過ぎる一瞬の今を横目に

分かれ道の答えを
分からないフリして歩けばいつか

迷子になって
喚き散らしたところで
目の前が淀むだけ

気が付けば
迷路の中入り組んだ道へと

無駄な歩みなんて無いから
今ここから抜け出せば
新しい日々

身体に纏う蔓は固くて
震える足を見て嘲笑う目

踏んだり蹴ったりの今までを
踏んだり蹴ったりして未来にカケよう

ここを曲がれば後悔の少ない坂道
このまま行けば平坦で楽な道
どちらでも自由だが決めるのは自分
時間はない、さぁ今

いつからだろう
「いつか」と歩き続けては
通り過ぎる一瞬の今を横目に

分かれ道の答えを
疑う事なく歩き出せばいつか

苦しみの中でも
少しだけ報われる日が来ると
信じ抜いて
ただ真っ直ぐに、ただ真っ直ぐに

無駄な歩みなんてないと
背中押し続けてくれたのは
いつかの道

公開日 : 2019-11-28
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

OverToneの人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
Hanamari(はなまり)

関連歌詞

諦める勇気なんて無いよ
Rihwa

パンの耳
それでも世界が続くなら

革命前夜
コアラモード.

青空
MINMI

サナギ
THE BACK HORN

君なんだ
REVALCY

My birthday song
羽多野渉

グレイ
sajou no hana

STILL
青峰大輝(諏訪部順一)

今夜、リンゴの木の下で
斉藤和義

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.