江頭勇哉「メモリーズ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 江頭勇哉 > メモリーズ

江頭勇哉「メモリーズ」のジャケット画像

メモリーズ

歌手:江頭勇哉
作詞:江頭勇哉
作曲:江頭勇哉

いつも通りの毎日に
懐かしさが心を揺らした

変わらないよ いつだって
君のことをふと思い出してる

oh〜 そんな日々の片隅に忘れずにメモリーズ

あの自転車に乗ってどこまでも行ける
そんな気がしてたっけ?馬鹿みたいだな
今になってそんな日々が恋しくなって
ah〜ah ah〜ah ah〜

振り返るといつだって
変わらない君の笑顔がある

悴んだ手握りしめた
愛しさが萌ゆる時の中で

oh〜そんな日々の片隅に大切にメモリーズ

目の前が滲んで何も見えない
こんなはずじゃないって 下を向いた
そんなあの日の僕に伝えたくて
大丈夫 僕は笑ってるから

あの自転車に乗ってどこまでも行ける
そんな気がしてたっけ?馬鹿みたいだな
今になってそんな日々が恋しくなって
ah〜ah ah〜ah ah〜

ah〜ah ah〜ah ah〜

「メモリーズ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

江頭勇哉の人気歌詞

1 メモリーズいつも通りの毎日に 懐かしさが
2 ラブレター君が僕に笑ってくれたら 不思議

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.