Falling out of love 歌詞 / 筋肉少女帯

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 筋肉少女帯 > Falling out of love

筋肉少女帯「Falling out of love」のジャケット画像

Falling out of love

歌手:筋肉少女帯
作詞:大槻ケンヂ
作曲:橘高文彦

お別れのあと彼女はバスの中で
誰ともつながりたくなかったから
バッグの中にあった一冊の本に目を落とした

そのエッセイ集には買った覚えがなかった
さっき別れた男のものかもしれない
ボンヤリ読んでいると
「Falling out of love」という言葉を見つけた
それは「Falling love」
恋に落ちる、の逆の言葉
恋から抜け出す、と訳すべきか
恋に落ちるつらさ、苦しさ、について人は皆言うけれど
恋から抜け出す、開放される、自由になる喜びを人は語らない
ある哲学者はこれを宗教の回心になぞらえ
救い、と考察しているそうだ
彼女はふと窓の外を見た
いつのまにか空が晴れていた
ああ、今までなんでわたし、気づかなかったのだろう

ああ
Falling out of love
木漏れ日 (やさしく)
さえずる鳥たちよ

ああ
Falling out of love
気付きは (目覚めは)
降り注ぐよ 今から

そして彼女はバスの中で眠り、夢を見た
別れた恋人は本当は世界を救う軍人だ
殉職した
だからもう会えないのだ
いや彼は実はロックスターで
2人はそもそも生き方が違った
だから別れた
バカげた夢だな
でもみんな、どこかで現実にあることかもしれない、とも感じた
みんな苦しんだんだね、と
でも、わたしたちは今、つらいのではないんだ
つらさから、開放されたのだ
バスの窓の外に空を行く何かが見えた
恋からの開放
わたしたちは
やっと楽になったんだ

ああ
Falling out of love
その時 (ゆっくり)
バスは空に浮かび

ああ
Falling out of love
飛んでく (どこまで)
銀河のはるか彼方

宇宙を漂う

プレアデス
牡牛座
ブラックホール
ワームホール
なぜだか
息は出来た

ああ
Falling out of love
誰もが (望むよ)
そのやすらぎの世界

ああ
Falling out of love
だけれど (また恋は)
降り注ぐよ あなたに

ああ
Falling out of love
ラララ ラララ
ラララ ラララ

バスを降りた彼女は
家へと歩いた
その途中で見たのさ
ゆらめく陽炎


アルバム「LOVE」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

筋肉少女帯の人気歌詞

1 トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く流星の雨がふりそそぐ トリフィ
2 労働者Mダイアモンドはただの石 一万円
3 ツアーファイナルツアーファイナル 僕らは同じ夢
4 仲直りのテーマよかれと思ってした事が 誤解を
5 君よ!俺で変われ!カフカ、フェリーニ、マザーグー
6 戦え!何を!?人生を!戦え!何を!?人生を! 戦え!何を!
7 イワンのばか'07三年殺しを知ってるかい ロシア
8 新世代への啓示ヤングのために教えよう。 昔々
9 その後 or 続き驚いたな 手にしたビデオ そいつ
10 抜け忍体は抜け忍なんだぜ 忍者村から
筋肉少女帯の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.