緑黄色社会「sabotage」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 緑黄色社会 > sabotage 歌詞

sabotage / 緑黄色社会
Amazonで見る

「sabotage」歌詞

歌手:緑黄色社会
作詞:長屋晴子
作曲:長屋晴子


せーので駆け出したはずなのにどうして
まるで私だけがサボタージュ
YESかNOの間でなんとなく生きて
まとわりついた悪いクセ
 
そんなはずはない
だって集めてきた 好きなモノやヒト
あれ なんだったっけ
 
なんだか今なら
愛されるより愛したいとさえ思う
まだ間に合うかな
私このまま消えちゃわないように刻むの
 
いつもは似たもの同士なのにどうして
どうせ私だけがサボタージュ
一度や二度の過ちがなんだ
数えりゃ1,2,3,4....
 
ならばここからだって奮い立てよ
好きなモノやヒト
集めて行け
 
追い越されながら
見つけたのは自分らしさの欠片
まだ間に合うかな
私このまま消えちゃわないように刻むの
 
何も出来なくたって持ってなくたって
追いかけてる今が楽しいんだって思えたの
きっと浮かれている
だけど輝いてる
ああ生きている
 
なんだか今なら
愛されるより愛したいとさえ思う
まだ間に合うかな
私このまま消えちゃいたくない
これが私だと
少しだけなら
今は胸を張って言えるの

ドラマ「G線上のあなたと私」主題歌
アルバム「SINGALONG」収録曲


緑黄色社会の人気ランキング

緑黄色社会の歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.