拝啓、桜舞い散るこの日に 歌詞 / まふまふ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > まふまふ > 拝啓、桜舞い散るこの日に

まふまふ「拝啓、桜舞い散るこの日に」のジャケット画像

拝啓、桜舞い散るこの日に

歌手:まふまふ
作詞:まふまふ
作曲:まふまふ


春色に染まる校舎
これから置き忘れる世界
長髪ゆらす君はつぶやく
「遠回りをしよう?」

花びらが散るみたいに
ひらひら離れ 近づいて
ただそうして ボクらここで繋がったんだ

季節が急かしたように 背中を押した通学路
将来の夢 未来像 君の設計図
テストによく出るよ

許されたいことばっかで
見失うことばっかのこの手に
未来なんてまだ託せないのに

ボロボロになったペンと教科書
予鈴逃した自転車
君を傷つけたあの落書き

大嫌いなはずなのに
目を塞ぎたいわけでもない
書きかけの御話は
いつもあの放課後の向こう

おとぎの話みたいな
奇跡は持ち合わせちゃいない
ただ不確かな今日とそれに続く明日が
あったくらいの世界

「ろくな思い出もないや」
君を寂しそうにさせる
でもこれがボクに言える精一杯なんだ

誰かの投げやりなものさしで
狂いない直径を計るんだ
この世界の定めたい基準と
行き場ないボクたちのズレた未来を

そしたら言葉が自由に使えなくなったっけ
喉から出られない 「寂しい」

鳴り止まぬ後悔とリコーダー
鞄の奥の通信簿
屋上で踏みつぶした三限目

素直になれない心を捨てられぬまま
言えなかった言葉は
君とふたり歩き出す未来

傷つけ合った 苦しめ合った
数えきれないほどに悔やんだ
ひとりになった 君と出会った
大人になっていた
やり直しなんてない もう戻れもしない
桜色 新しい景色を染める

ボロボロになったペンと教科書
予鈴逃した自転車
素直になればそばにいられた?

さよなら ボクらの
ボクらだけの1ページ
これからの御話は
この扉を開いた向こう


「少年ジャンマガ学園」公式テーマソング
アルバム「神楽色アーティファクト」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

まふまふの人気歌詞

1 拝啓、桜舞い散るこの日に春色に染まる校舎 これから置き
2 サクリファイス果てしない悲哀の環状線 奪い合
3 輪廻転生もしもボクが神様だったら 人生
4 立ち入り禁止幽霊少女は今日も 無口に歩く 興
5 眠れる森のシンデレラ童話の中と疑ってしまうくらい
6 水彩銀河のクロニクル小さな箱庭からボクは 君の目に
7 夢のまた夢甘いものほど溶ける それが恋だ
8 ふたりぼっちああ 砂場に描いた 未来と違うけ
9 罰ゲーム最上階で見下ろしている 最終回
10 フューリー欲望でくすんだ街並み 伽藍堂 客
まふまふの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.