ヤイヤイ 歌詞 / 鹿の一族

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 鹿の一族 > ヤイヤイ

鹿の一族「ヤイヤイ」のジャケット画像

ヤイヤイ

歌手:鹿の一族
作詞:松崎ナオ
作曲:松崎ナオ

朝靄が鼻をつつく 木々の様子が騒がしい
頭の隅っ子の方で 夢なんだと分かってて
なのに獣くさい風が纏う
3回のクシャミで目が醒める
ここはどこなんだろうと一瞬ぼんやりする
またクシャミ鼻が疼く

ここは東京の中二階 天井の低い部屋
やたらと陽当たりのいい部屋
パンの焼けた匂い 煮立った味噌汁の匂い
少し開けた窓から白いカーテンが揺れる
これを本当の安心と呼べるなら
私に何が足らないんだろう
自由になりたいと願いながら 少し不自由な生活を選んでる
机の上のカギが音をたてた

また獣くさい風が吹いていたんじゃない?
もう捨てた筈の田舎に未練なんてあるはずないのに
勝手で無邪気な笑い声がする
なりたかった理想の私
本当は足早に逃げたかっただけなんじゃないの?

生きて ただ生きて
そしたら近づける
息のできる唯一の場所
そこで生き抜くしかないと悟った

凍ってしまった途切れた線路は この日差しで溶けただろうか
そこに張り付いていた私は そろそろここに戻って来るだろうか


アルバム「清く、ただしく inspired by ブルーアワーにぶっ飛ばす」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

鹿の一族の人気ランキング

1 カラー水色 ピンク色 紅色 たらない 赤
2 ヤイヤイ朝靄が鼻をつつく 木々の様子が
3 犬のおまわり魚の家 とび出して いけないこと
4 トコトコ掌があたたかい それが君の光の
5 回転レシーブ子供の飢えた声と ポケットに飴
6 ハハタップ遊びに行こうよ 早く この家から
7 清く、ただしくもしもあなたが私だったなら 嫌

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.