柿原徹也「パンドラ」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 柿原徹也 > パンドラ

柿原徹也「パンドラ」のジャケット画像

パンドラ

歌手:柿原徹也
作詞:宮崎誠・ミズノゲンキ
作曲:宮崎誠

立体的に浮かぶレンズ越しの君の姿
自転車漕いだ優しい風のようで
既存的解釈じゃ説明出来ないくらいに
心は求めた

新しい秩序が生まれてくその瞬間
次の次元へ扉開く

未来ってやつは僕の中にいて
君というパスコードを探し続けてる
躊躇なんて必要ない ただ僕を感じて
想いの種辿って行くから

迷走を繰り返す想いの果て人は嗤う
気管支だとか心臓さえも違うのに
亜空間に浮いた現実の鼓動が
世界に叫んだ

認めない境界を打ち破るこの手を
今日を彷徨う君へ伸ばす

愛だっていつも君の信号に問う
僕が待つ反応が返ってこなくても
創造して会いに来た ただ君と話して
揺れる電波の海を進もう

感情の欠片を合わせて
繋ぐハートは嘘じゃないから
好きになる理由とかは
必要ないからここにいよう

未来ってやつは僕の中にいて
君というパスコードを探し続けてる
躊躇なんて必要ない ただ僕を感じて
想いの種辿って行くから

アルバム「GET OVER HERE」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

柿原徹也の人気歌詞

柿原徹也の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.