ガラス越しに消えた夏 歌詞 / CHEMISTRY

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > CHEMISTRY > ガラス越しに消えた夏

CHEMISTRY「ガラス越しに消えた夏」のジャケット画像

ガラス越しに消えた夏

歌手:CHEMISTRY
作詞:松本一起
作曲:大沢誉志幸

やがて夜が明ける
今は冷めた色
次のカーブ切れば
あの日 消えた夏

君は先を急ぎ
僕は ふり向き過ぎていた
知らずに別の道
いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し
君は大人になる
ときめきと とまどいを
その胸にしのばせて

ツライ夜を数え
瞳くもらせた
ガラス越しの波も
今はあたたかい

君がいないだけ
今は苦しくはない
二度とは帰れない
あの日が呼びもどすけれど

サヨナラを言えただけ
君は大人だったね
ときめきと とまどいを
その胸にしのばせて

君は先を急ぎ
僕は ふり向き過ぎていた
知らずに別の道
いつからか離れていった

サヨナラを繰り返し
君は大人になる
ときめきと とまどいを
その胸に

サヨナラを言えただけ
君は大人だったね
ときめきと とまどいを
その胸にしのばせて


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

CHEMISTRYの人気ランキング

1 Period終わりなき旅の途中 立ち止まり
2 伝説の草原風の先と 雲の影が 道しるべ 胸
3 So in Vain独りでいる夜 想う君がいる この
4 ai no wa永い夢から目覚めた君は 今日も
5 君のキスねぇ あんなに 話し合って 別れ
6 自転車泥棒遠い昔 ふた月前の夏の日に 坂道
7 Be Yourselfもし すべての願い事 届いても
8 Angel傷だらけだっていい(まやかしは
9 mirage in blue藍に染まるインディゴの空 秘密
10 TWO瞳閉じれば 浮かぶ笑顔 電話かけ
CHEMISTRYの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.