舞台 歌詞 / 田村芽実

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 田村芽実 > 舞台

田村芽実「舞台」のジャケット画像

舞台

歌手:田村芽実
作詞:吉澤嘉代子
作曲:吉澤嘉代子

彼方の水平線から 遊火が らんらんと近くなってゆく
意識の境界線から 白波が さんさんと砂になってゆく

幕があがったなら 満ち潮が割れて 一息でのまれるわ
海の真ん中で出会いましょう

あなたとわたし たったひとつになるのよ
狂おしい愛おしい きつく抱きあって
あなたとわたし たったひとりになるのよ
確かに見ていて 深く突き刺すわ

ひそやかな別れの嘘に 優しいだけの 花言葉を贈りたい

恐れを見せれば 人を嗅ぎつけた 魔物に食われるだろう
どこまでも心を忘れるの

あなたとわたし たったひとつになるのよ
狂おしい愛おしい きつく結ばれて
あなたとわたし たったひとりになるのよ
確かに感じて 深く突き刺すわ

あなたに命を わたしに名前を
確かに宿して 舞台を生きている


アルバム「無花果」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

田村芽実の人気歌詞

田村芽実の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.