夏のさなか 歌詞 / 北里彰久

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 北里彰久 > 夏のさなか

北里彰久「夏のさなか」のジャケット画像

夏のさなか

歌手:北里彰久
作詞:北里彰久
作曲:北里彰久

信じられないことばかり ずっと
海辺に向かう道 そろそろ日も傾いて

残された時間よりも もっと
今この瞬間にすべてがある気がしている

話もせずにスピードをあげるだけ
簡単さ この夏は

幸せになれるかしら いつか
誰もが忙しそう 気のあう仲間に電話して

とんでもないことが起こりそうな
不安が君のこと 大人にする 密やかに

嵐の前に 宵の風に乗って遊ぶのさ 果てるまで

話もせずにスピードをあげるだけ
簡単さ この夏は


アルバム「Tones」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

北里彰久の人気ランキング

1 子午線触れるそばから輪郭は消え ペー
2 Easy Tempo軽快で心地よいテンポが あなた
3 チークタイムずっと浮かれてる のぼせるほど
4 Flowers for a Stranger空っぽの路地 塗りたてのドア 僕
5 エンドオブヴァケイションあなたは飛びたつ 銀色の翼で う
6 夜光のスケッチ曖昧だったり しぼんだり 望遠レ
7 出発もう一度だけ ふり返れば あれは
8 夏のさなか信じられないことばかり ずっと
9 Fortuneもうここにはいない人たち どこ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.