キンモクセイ「むすんでひらいて」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > キンモクセイ > むすんでひらいて 歌詞

むすんでひらいて

歌手:

キンモクセイ


作詞:伊藤俊吾
作曲:伊藤俊吾


この世は終わりに向かい進む船よ
季節の移り変わりまで狂わせる
父と母と日の光を浴びてきたから
生きてる
二人生き延びることを望むならば
恥じらいなど捨てて人として歩く
桃色に透けてる君の耳を見てると
心が

むすんでひらいてやさしくなれる
確かに流れる血潮抱いて
涙を流して生きてもいいなら
死ぬまで君を離さないと
そう思えるこのごろ

私の心に滲みる季節の花
節目の訪れに咲いた一輪の
また唄おうか
一頃(ひところ)とは違う私を願つて

むすんだ拳(こぶし)の小指から数え
いつしか両手で足りぬ程に
月日の早さに負けないように
死ぬまで君を離さないと
そう思えるこのごろ

むすんでひらいてやさしくなれる
確かに流れる血潮抱いて
涙を流して生きてもいいなら
死ぬまで君を離さないと
そう思えるこのごろ
そして流れる涙

「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」エンディング曲


「むすんでひらいて」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

キンモクセイの人気歌詞

1 波の静かな 木漏れ日の朝 僕ははるばる 一人旅
2 オリジナルの恋じゃないけど君たちも早くおいでよ よくある言葉と恋の世界へ
3 TOKYO MAGIC JAPANESE MUSICBye Bye 今日でサヨナラ 長い汽笛 Bye Bye
4 グッバイ・マイ・ライフ黄昏迫る街並みを 乾いた風が吹き抜ける
5 金木犀の花もう少しボリュームを上げて 天気予報聞かせて下さい
6 日曜日の夜もう君には 会わない方が良いんだ あきらめるよ僕は
7 逃げろだから僕は 走って逃げる
8 しんしんかんせんじそくにひゃくにじゅっきろの
9 東京タワーこの東京タワー 夕方きれいだね この東京タワー
10 花についてあの頃のにおいがする 寂しいけど嫌いじゃないな
キンモクセイの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

お願い!セニョリータ / ORANGE RANGE
お願い!セニョリータ
ORANGE RANGE

♪Ah〜 あ〜 どうにもこうにも止ま
カントリー・ロード / 本名陽子
カントリー・ロード
本名陽子

♪カントリー・ロード この道 ずっ
I WAS BORN TO LOVE YOU
QUEEN(クイーン)

♪I was born to love you With ev
オレンジ色のココロ
Mi

♪Radioから流れてく夏色のメロデ
over
V6

♪あふれるほどの情熱を 胸に抱き
sailing day / BUMP OF CHICKEN
sailing day
BUMP OF CHICKEN

♪目を閉じたその中に 見えた 微(
ロックンロール / くるり
ロックンロール
くるり

♪進めビートはゆっくり刻む 足早
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.