エンドロール 歌詞 / 藤田恵名

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > エンドロール 歌詞
藤田恵名「エンドロール」のジャケット画像

エンドロール

 

藤田恵名

作詞 : 田渕ガー子
作曲 : 田渕ガー子

映画「エンボク」主題歌
アルバム「色者」収録曲

歌詞
単純な仕組みだったんだ
あなただって本当は知っていた
消臭剤を撒いたような
芝居がかった毎日が過ぎてく

銃弾はすでに飛んでいった
そこに善も悪もあるだろうか
平衡感覚はどうなった
耳鳴りが世界を白く染める

不確かで曖昧な未来なら欠片も意味がない
僕らはエンディングを探している
幸せな筋書きなんて誰かが代わりに描くから
眠るようにそっと目を閉じた

銃弾はすでに飛んでいった
撃ち抜いたものは何だった?
人間としての根底か
動物としての本能か

終わらないモノクロの世界から連れ出した君の手が
まだ少しだけ赤く震えている
音もなく脈々と溢れ出す不条理な感情が
この目には優しく映った

冷たさがただ胸を刺すようなエンドロール
僕らはその痛みを探している

不確かで曖昧な未来なら欠片も意味がない
僕らはエンディングを探している
幸せな筋書きなんて誰かが代わりに描くから
眠るようにそっと目を閉じた

公開日 : 2019-07-01
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
藤田恵名の人気ランキング
この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索

関連情報

関連歌詞

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.