透明人間 歌詞 / ハンバート ハンバート

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ハンバート ハンバート > 透明人間

ハンバート ハンバート「透明人間」のジャケット画像

透明人間

歌手:ハンバート ハンバート
作詞:佐藤良成
作曲:佐藤良成

ひょんなことで歌が売れ、急に金が入ってきた
NHKにも出演し、雑誌の表紙になった

月五万のアパートから、二十五万のマンションに
昔ふられた彼女から電話がかかってきた

突然みんながやさしくなった
僕から去っていった人がまた集まってきた

音信不通だった両親は、今じゃすっかり僕のファン
かつてのバンド仲間とこれから飲みに行く

さっき会った女の子が、僕の腕に抱かれてる
酔った頭で家にいる恋人を想う

突然みんながやさしくなった
僕から去っていった人がまた集まってきた

虚しい、虚しい、本当の僕が消えていく
虚しい、虚しい、鏡の前でつぶやく

突然みんながやさしくなった
ここにいるのに僕はどこにもいない人

虚しい、虚しい、本当の僕が消えていく
虚しい、虚しい、鏡の前でつぶやく

虚しい、虚しい、本当の僕などいやしない
虚しい、虚しい、ベランダの手摺にもたれる


アルバム「WORK」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ハンバート ハンバートの人気歌詞

1 慚愧始めに君が行くよと言った 行く
2 妙なる調べだんだん長くなっていく 壁にの
3 君と暮らせば頭の中では 君はいないとわかっ
4 待ちあわせ(ゆめうつつバージョン)もう少し待っていよう 君はもう
5 さようなら君の街外を歩く、風が頬をなでる はじ
6 何を見ても何をしても 僕の心凍
7 おべんとう今日はうちの子どもらが バスに
8 逃避行掴みかけた運にも すっかり見放
9 百八つ薪をつめば夜鷹が目を付け あく
10 罪の味(なんじゃらほいバージョン)とうとうおいらやってしまった
ハンバート ハンバートの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.