NATSUKAGE -夏陰- 歌詞 / 777☆SISTERS

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 777☆SISTERS > NATSUKAGE -夏陰-

777☆SISTERS「NATSUKAGE -夏陰-」のジャケット画像

NATSUKAGE -夏陰-

歌手:777☆SISTERS
作詞:SATSUKI-UPDATE
作曲:Takuya Fujita

日ごと高くなる青空の行方を
ひどく眩しそうに見ていたあなたの
声が遠くなって気がついた
またこの季節がやってきて
ぬくもりを攫うよ

Summer comes 耳元を
Daydream 梳く風が
歩き出せずにいる
私を叱る

右手に残った
さよならが今も痛むよ
左手伸ばして
掴もうとするけど
触れられずに
肩ごし響いたの
あなたのいない夏の足音

揺れて木漏れ日
蝉の声は泡のよう
針を止めずに
氷菓子を溶かすよ

Summer comes 追いかけた
Wait leaves 面影が
白く滲んで私だけをまた

二度とは戻らぬ夏の日々なら
大きく吸い込んで瞳閉じた
零さぬように零れないように
何度も何度も言い聞かせた

だけどあなたがくれた優しさが
強がる私の頭を撫でて
隠してた想いが胸を焦がすよ
夏陰のように

右手に残った
想い出に今 手を振るよ
聞きたかったことが
たくさん浮かぶけど
噛みしめたら
明日も歩けるよ
あなたの好きな夏の匂いを

褪せない / 会いたい

右手にさよなら
言えなかった言葉
抱きしめたら
明日も奏でるよ
あなたのいない夏の続きを


Tokyo 7th シスターズ「EPISODE 4.0 AXiS」エンディングテーマ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

777☆SISTERSの人気ランキング

1 僕らは青空になる叶わないだけの夢もあると キミ
2 FUNBARE☆RUNNER走り出した君の背中にエール Don
3 ハルカゼ 〜You were here〜風のない春の陽射しのなか いま
4 NATSUKAGE -夏陰-日ごと高くなる青空の行方を ひ
5 夏のビードロ☆シンフォニー思ったより大袈裟になった夏休み

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.