空飛ぶ子熊、巡礼ス 歌詞 / さよならポニーテール

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 空飛ぶ子熊、巡礼ス 歌詞
さよならポニーテール「空飛ぶ子熊、巡礼ス」のジャケット画像

空飛ぶ子熊、巡礼ス

 

さよならポニーテール

作詞:

324P


作曲:

324P


アルバム「来るべき世界」収録曲

歌詞
西の空から何か飛んでくる
羽虫か、鳥か、飛行機か、いや、熊だ
小さい子熊だよ

「子熊が飛んでる」

さあ、地図を広げろ
彼の足跡を追ってみよう
その航路は私たちに
いったい何を示すのか

今を遡ること30000年
西の森からやってきた
ゆっくりと、だが着実に
偉大なるユーラシアを横断す
大陸の端の、極東の島
肌を隠すことも知らない人々
見上げた空、熊が行く
茶色くて丸い熊が行く

大きな空を飛んでる、小さな熊が
西の空から、東の島へと行く

彼は語り継がれるフォークロア
まるで混じり気のないユートピア

誰のためでもなく、金のためでもなく
彼は語りかける、語りかける
脳に直接響くメッセージ
まるで聞いたことのないパッセージ
脳に直接響くメッセージ
今生まれ出づるニューエイジ

さらに10000年が経過
人々の暮らしは変わった
人々は彼のことを忘れた
さあ、次に目指すのはベーリング
海を越えると大陸が見える
見知らぬ国、聞き慣れぬ言語
街を抜けると山が見える
大きな流れはアムール前後

彼を追いかける人々
虐げられ、街を追われ
大きな象を追っていたわけではない
偶像を作ろうとしてたわけでもない
ただここではないどこかへ
平穏な場所を探していただけ
彼のメッセージを覚えていた
子熊の影を追いかけていた

大きな空を飛んでる、小さな熊が
北の空へと、海を越えて行こうと

大地は凍り、空は低く垂れこめ、空気は肌を刺す
足は力を失い、彼の影を見失い、途方に暮れる人々
意識は薄れ、意志は崩れ、消えかけた心に
届く微かな光、あのメッセージ

誰のためでもなく、何のためでもなく
彼は語りかける、語りかける
脳に直接響くメッセージ
いつか聞いたことのあるパッセージ
脳に直接響くメッセージ
今生きていけるニューデイズ

新しい大陸が現れた
辿り着いた、ここが約束の地なのか
水は澄み、山は青く、空は高く、天は輝く
土地を耕し種を蒔き、収穫の時は彼に捧げた
子を産んで村を作り、語り継がれるフォークロア

大きな空を飛んでる、小さな熊が
北の土地から、南の森へと行く

さらに月日が過ぎた、彼は巡礼を続けた
南の熱林から、大きな海を越える
砂の大地を飛び、湖の鳥と遊ぶ

人々の営みの美しさ、人々の行いの愚かさ
彼を妬む人々もいた。彼を蔑む人々もいた
彼を攻撃することを厭わぬ者が
天に向けて矢を放つ者が

彼は静かに帰っていった
彼の森へと帰っていった
彼はとうとう小さいままだった
熊は空を飛ぶことをやめてしまった

さあ、地図を広げろ
彼の足跡を追ってみよう
その航路は私たちに
いったい何を示すのか

公開日 : 2019-06-13
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

さよならポニーテールの人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
Hanamari(はなまり)

関連歌詞

夜明けのブレス
諸星和己

夜明けのブレス
The Checkers

風鈴の唄うたい
和楽器バンド

勇者たちの挽歌
TUBE

MY WAY
木村カエラ

azure moon
Every Little Thing

BEAT & ROSES
及川光博

Starter
畠中祐

ギターマン
ダイスケ

人魚の恋
Skoop On Somebody

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.