恋々津軽 歌詞 / 北野まち子

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 北野まち子 > 恋々津軽

北野まち子「恋々津軽」のジャケット画像

恋々津軽

歌手:北野まち子
作詞:石原信一
作曲:岡千秋


お岩木山の 列車の窓に
林檎(りんご)の花が 出迎える 出迎える
心に根雪 積もったら
帰っておいで この家に
恋々津軽(れんれんつがる)は 春もよう

まつりの山車(だし)が まぶたに浮かび
ふるさとなまり 口に出る 口に出る
やさしい母の 真似をして
踊った夜は いつの日か
恋々津軽の 紺がすり

じょんから三味の 音色が響く
はじけて強く しなやかに しなやかに
みちのく気質(かたぎ) いつまでも
覚えておけと バチさばき
恋々津軽が 泣かせるね


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

北野まち子の人気歌詞

1 ひとり北国ままにならない 都会(まち)のく
2 哀愁岬白い灯台 誰を待つ 海鳴りばかり
3 佐渡海峡吹雪簾(すだれ)の そのむこう あ
4 あかね空いのち二つを 一つに寄せて ふた
5 あなたがいたから苦労しぶきに 濡れながら 越えた
6 月の宿窓にこぼれる 月灯り 胸の哀しみ
7 海峡の月すべてを捨てて この海を あなた
8 丹後半島〜夕日ヶ浦丹後半島 夕日ヶ浦へ ひとり涙を
9 立待月夜毎に姿を 変える月 男の心の
10 ひとり止り木思い出酒場の 止り木で 今夜もひ
北野まち子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.