恋鴉 歌詞 / B'z

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 恋鴉 歌詞
B'z「恋鴉」のジャケット画像

恋鴉

 

B'z

作詞 : KOSHI INABA
作曲 : TAK MATSUMOTO

アルバム「NEW LOVE」収録曲

歌詞
取り憑かれたようにひとりで
鳴き続けている夕暮れの鴉
群れは皆うちに帰ってく
その空に声は響き渡った
 
恋の滓がまだ残っている
辛いくらいに溜まっている
いつになったらこの俺は
太陽まで飛んでいけるの
冷たい魔法を解いておくれ
 
雨粒を纏った翼が
一番綺麗な色に輝く
それを見てもらいたい相手は
あなたひとりしかいない事実
 
恋の滓がまだ残っている
面倒くさいったらありゃしない
いつになったらこの俺は
流れ星になれるの
もう一回でいいから振り向いてくれ
 
恋の滓がまだ残っている
可笑しいくらいに疼いている
明日になったらこの俺は
太陽まで飛んでいくのさ
冷たい魔法はもういらないよ

公開日 : 2019-05-30
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

B'zの人気ランキング

B'zの人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索 iTunes

関連情報

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.