芸道ひとすじ 歌詞 / EIKO

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > EIKO > 芸道ひとすじ

芸道ひとすじ

歌手:EIKO
作詞:神田陽子
作曲:神田晃現

磨きぬかれた 稽古場で
今朝も迎える 明けの星
壁が大きく 厚いほど
抜ければ芸の 目が開く
今日の稽古の 精進を
見守り下さい 神仏(かみほとけ)

欲張りですか 女ゆえ
愛と芸との 夢ふたつ
あなたの支えが あればこそ
二人で超えた 幾山川
踊り踊って 無我夢中
芸道ひとすじ 生きられた

花と開いて 散ってゆく
この世の春は 短くて
芸道ひとすじ この命
踊り踊って まだ足りぬ
芸を磨くは 魂に
出会うことだと 知りました


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

EIKOの人気ランキング

1 祈り 〜INORI〜大空に浮かぶ やさしい雲よ 地球
2 芸道ひとすじ磨きぬかれた 稽古場で 今朝も迎

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.