SEIMEI 歌詞 / ゆず

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ゆず > SEIMEI

ゆず「SEIMEI」のジャケット画像

SEIMEI

歌手:ゆず
作詞:北川悠仁
作曲:北川悠仁


緑が生い茂る この大樹(たいぼく)には
同じくらい それ以上の根っこがあって
土の下からいつも 力強く支えているんだ

振り返ると 僕らにもたくさんの
父や母や もっと先のRootsまで
数え切れないほどの 明日を繋いできたんだ

知らぬ間に 遺伝子の螺旋に
刻まれた 数多の願い

誰かのせいにして ずっと目を背けて
探していた光は 遠ざかるばかり
もう一歩踏み出そう 「まだ見ぬ自分」会いに行くんだ
不可能の壁なんて超えてゆけ

どこかで口ずさむ 歌が聞こえるよ
幼い日の 景色がふいに蘇る
夕映えの空大きく 暖かな手の温もりが

忘れてた 記憶の引き出しに
しまってた セピアの想い

大切な聖歌 それぞれにあるんだ
寄り添う心に いつまでも響く
もしも倒れそうなら この声で支えたいんだ
何度でも歩き出せるように

Wow oh…誰も迷いながら
Wow oh…

この夢は空へ この身体(み)は大地へ
いつの日か還ってゆく
僕らはどんな 未来をあなたに
渡すことができるだろう

灯されたSEIMEI/生命 そう辿り着けるさ
受け取った光は 絶えずに続いていく
さあ一歩踏み出そう 伸びしろはきっと無限大
不可能の壁なんて超えてゆけ


アルバム「YUZUTOWN」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ゆずの人気ランキング

1 悲しみの傘玄関の隅に少し大きな傘が掛けて
2 君の足に絡みつくのは何 劣等感?
3 イコール偶然の出会い 突然巡り合う そう
4 桜木町海沿いの道を 手をつないで歩い
5 栄光の架橋誰にも見せない泪(なみだ)があっ
6 使い捨て世代時々つまんなくなっちゃった時
7 二つの言葉誰のせいでもない わかってたの
8 from始まりはいつも こんな調子で 降
9 1か8あれって コレ それって どれっ
10 おじやちっちゃい頃の僕は 好き嫌いば
ゆずの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.