夜もすがら君を想う 歌詞 / 藤川千愛

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 藤川千愛 > 夜もすがら君を想う

藤川千愛「夜もすがら君を想う」のジャケット画像

夜もすがら君を想う

歌手:藤川千愛
作詞:藤川千愛・高橋花
作曲:藤永龍太郎(Elements Garden)


きみの小さな胸にそっと
顔を埋めて眠りたい
そんなことを口にしたら
きみは笑ったんだっけ?

東京タワー登ったんだ
きみの家の方眺めたんだ
愛がなんなのかほんの少し
分かったような気がしたんだ

気遣う必要なんて
もう疾(と)うにないのに
今もベランダで
吸ってるんだ
きみの嫌いな
きみの嫌いな煙草を

夜(よ)もすがら君を想う
煙は宙をくゆり消えてく
夜もすがら君を想って
残像にしがみついて
夜もすがら君を想う
心覚えに慰められて
夜もすがら君を想う
何が足りなかったんだろうな

風邪がうつるから我慢と
口づけを拒んだ君
愛があるからだからって
キミは言ってたね

商店街のメンチカツ
美味いけどなんか足りなくて
愛がなんなのかほんの少し
分かったような気がしたんだ

怒(おこ)り咎める誰かは
もう横にいないのに
今もベランダで
吸ってるんだ
きみの嫌いな
きみの嫌いな煙草を

夜もすがら君を想う
煙は宙をくゆり消えてく
夜もすがら君を想って
残像にしがみついて
夜もすがら君を想う
心覚えに慰められて
夜もすがら君を想う
何が足りなかったんだろうな

新しく借りたこの部屋は
まだ何もなくてさ
きみを真似て買ったサボテンが
すべて見透かしてくれて
ウーナ タタタタ

夜(よ)もすがら君を想う
煙は宙をくゆり消えてく
夜もすがら君を想って
残像にしがみついて
夜もすがら君を想う
心覚えに慰められて
夜もすがら君を想う
何が足りなかったんだろうな
誰も悪くないのかもね


アルバム「ライカ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

藤川千愛の人気ランキング

1 あなたを嫌いになれましたNEW投げ捨てたナイフならば深き深き
2 夢なんかじゃ飯は喰えないと誰かのせいにして今日も私 誰かのせいにして ぬる
3 勝手にひとりでドキドキすんなよ勝手にひとりでドキドキすんなよ
4 きみの名前抜け殻みたいな空に 何を見てい
5 ライカ可能性なんて言葉にすがるほど
6 夜もすがら君を想うきみの小さな胸にそっと 顔を埋
7 ゴミの日明日はゴミの日 さあどうする?
8 葛藤どっちつかずの 曖昧な態度で 理
9 hane跳び方も知らず駆け降りた 羽な
10 あたしが隣にいるうちに通いなれた いつもの道 見過ごし
藤川千愛の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.