中村美律子「仁吉の女房」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 中村美律子 > 仁吉の女房

中村美律子「仁吉の女房」のジャケット画像

仁吉の女房

歌手:中村美律子
作詞:仁井谷俊也
作曲:岡千秋


よしておくれよ 藪(やぶ)から棒に
実家(さと)へ帰れと 戯言(ざれごと)は
三ヶ年(みとせ)想って 結ばれた
吉良(きら)の港の おしどり夫婦
なんで今さら 離縁状(りえんじょう)

縁(えん)に繋(つな)がり 仁義にそむく
それじゃ渡世の 嗤(わら)い者
お菊何(なん)にも 云うなよと
あんた長脇差(ながドス) 情けを斬(き)って
命捨て身の 荒神山(こうじんやま)

義理と意地との 男侠(おとこ)の世界
所詮(しょせん)おんなにゃ わからない
生まれかわった 次の世も
きっと女房と 背中に縋(すが)りゃ
おとこ仁吉の 眸(め)に泪

「仁吉の女房」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

中村美律子の人気歌詞

中村美律子の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.