ミチバシリ 歌詞 / GRAPEVINE

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > GRAPEVINE > ミチバシリ

GRAPEVINE「ミチバシリ」のジャケット画像

ミチバシリ

歌手:GRAPEVINE
作詞:田中和将
作曲:田中和将・西川弘剛・亀井亨・ホッピー神山

花も咲かぬ草も生えぬ
憐みは無用 ただこの道を
ひたすら beep beep yeah

時代は変わる 世代も違う
周りを見ればアーバンな荒地
敵さえ見当たらない

行かば我 筆の散るまでは
行く手を阻むものなど在り得ない
走る鳥は止められない
やめらんない

高速の出口 水と実りを
舗道の脇 毒とうねりをも
齎すメタ使い

おお私の名はミチバシリ
何を隠そう蛇やサソリさえ
餌にしたりネタにした

屍をこんなに踏んづけた
すわ偉大なる時代遅れをば
隣を行くプリムスと小競り合い
飛ばない鳥は何処ぞのキツツキではない

さあ縦断横断
実はそろそろスロウダウン
相談したい

憐みは無用 紙と筆をくれ
申し遅れた 私の名は…

行かば我 筆を折るまでは
行く手を阻むものなど在り得ない
走る鳥は誰にも止められない
何処ぞのキツツキと間違うとはけしからん


アルバム「ALL THE LIGHT」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

GRAPEVINEの人気歌詞

1 冥王星SFはもう流行しないの? ナンセン
2 SPF迂闊なぼくらは紫外線集めた か
3 ぼくらならからの心なら ただの体なら 馬鹿
4 会いにいく歩き回って 探してて 見つけたも
5 その未来たった今その声が聴こえたような
6 BLUE BACKアメリカの真似 絵になってる 鼻
7 Everyman, everywhere例えばぼくらは 戻れない所まで
8 放浪フリークそれさえあれば何もいらない き
9 FLY宇宙船値札付き なら甲州街道で
10 エピゴーネンどっかでそう思ってたんだ いつ
GRAPEVINEの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.