戯言〜ひとりごと〜 歌詞 / 琴音

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 琴音 > 戯言〜ひとりごと〜

琴音「戯言〜ひとりごと〜」のジャケット画像

戯言〜ひとりごと〜

歌手:琴音
作詞:琴音
作曲:琴音

頭の中を渦巻いてる 深そうで浅いよしなしごと
生まれて余計なものを取り込んで複雑化して消えてを繰り返す

いろんな言葉が飛び交ってる 正解不正解も多種多様
なら噛み砕いて飲み込んだとき 煮え切らなきゃそれは正解じゃない
格好つけたい時だってある いいとこみせるのも悪くない
でもそれで苦しくなったら 弱さ吐き出すのもたまにはアリだ
恐れないで

思い描くこと 命の限り そうすれば皆いつだって美しい
描き終えたそれは土に帰って 時代を超えて刻まれ残ってく
それはやがてまだいない誰かの 生きる糧となる 礎となる

頭の中を渦巻いてる 深そうで浅いよしなしごと
感情の具合で闇を取り込んで麻痺した自分に突き刺さってく

自分の代わりはいくらでもいる? そりゃいざとなりゃどうにだってなる
誰かの言葉に騙されたふりして上辺だけの価値を装ってる
あぁ 人生いつだって山があってあってまた山があって
でも谷があるから登れるんだ 登りつかれたらお茶でもしよう
すこしずつでいい

思い描くこと 命の限り そうすれば皆いつだって美しい
描き終えたそれは土に帰って 時代を超えて刻まれ残ってく
それはやがて今を生きる僕らの 進む道となる 礎となる

生きる糧となる 礎となる


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

琴音の人気ランキング

1 戯言〜ひとりごと〜頭の中を渦巻いてる 深そうで浅
2 ここにいること夢を見ていたんだ 窓からこぼれ
3 夢物語見慣れた始発電車がゆっくり走り
4 しののめ時計が止まった部屋で ギター抱
5 ふと浮かんだ小さな「疑問」は
6 飛行機花束をぎゅっと抱きしめた ばら
7 Ariesただ ただ きらびやかに輝く 街
8 白く塗りつぶせ白く塗りつぶせ 夜明けを飛び越
9 ラブレター隣の部屋で 遠くの国で 誰かと誰
10 まだ見ぬ今日が 未知なる明日が窓から飛び込んだ光 耳を劈(つん

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.