湯原昌幸「星になるまで」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 湯原昌幸 > 星になるまで

湯原昌幸「星になるまで」のジャケット画像

星になるまで

歌手:湯原昌幸
作詞:田久保真見
作曲:杉本眞人

短いね 百年足らずの
人生で 何が残せるか
胸の傷(いた)みが 逃げずに生きた
証(あかし)となるなら 誇ろう
またひとり友が 星になる夜は
酔い潰れたいよ ひとり少年(こども)に戻って
誰よりも熱く 誰よりも真っ直ぐ
男として闘いたいと
星になるまでは もがき続けたい
それがオレの生きざまであり…
死にざま

別れよう 荷物をまとめた
そんな日も 何度かあったね
今でも共に 生きていられる
それは強さだね お前の
いつの日かオレが 星になる夜は
眠りつくお前 ずっと照らしていたいよ
誰よりも弱く 誰よりもダメな
ほんとのオレ見せられたのは
お前だけなのに ありがとうも言えず
そんな古い男のままで…すまない

誰よりも熱く 誰よりも真っ直ぐ
男として闘いたいと
星になるまでは もがき続けたい
それがオレの生きざまであり…
死にざま

この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

湯原昌幸の人気歌詞

湯原昌幸の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.