床の間正座娘 歌詞 / NMB48

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 床の間正座娘 歌詞

床の間正座娘

 

NMB48

作詞 : 秋元康
作曲 : 池澤聡

歌詞

まるですれ違いざまに 声を掛けるかのように
抱きしめられそうになっても 腕をすり抜けるわ
男と女はいつも理屈なんかじゃないけど
感情だけの行動はきっと怪我をする
 
熱くなったハート ちょっと冷やして
大事なこと確認させて
付き合う前提で
 
正座して恋をしましょう
半端な気持ちじゃダメよ
正面から向き合って段取りを踏まなきゃ
正座して見つめ合いましょう
遊びじゃ付き合えないわ
引くに引けないと覚悟決めなさい
私のこと好きならば 筋を通してよ
床の間で
 
やがて消えて行く夢を 一瞬だけ見せられても
簡単に信じるほど そんなウブじゃないわ
その場のノリとか勢い 難しく考えるななんて
無責任な発言に振り回されない
 
近づく唇を そっとはぐらかして
キスの前に聞かせて欲しい
幸せのプロセス
 
襟(えり)正して恋をしましょう
心を入れ替えなきゃね
今までと違うこと 態度で表して
襟(えり)正して前進みましょう
過ち犯したくない
我が家のしきたり 踏襲しなさい
堅苦しいその手順 それこそが愛よ
畳の上
 
正座して恋をしましょう
半端な気持ちじゃダメよ
正面から向き合って段取りを踏まなきゃ
正座して見つめ合いましょう
遊びじゃ付き合えないわ
引くに引けないと覚悟決めなさい
私のこと好きならば 筋を通してよ
床の間で

公開日 : 2019-02-20
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

NMB48の人気ランキング

NMB48の人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索

関連情報

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.