さよならごっこ 歌詞 / amazarashi

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > amazarashi > さよならごっこ

amazarashi「さよならごっこ」のジャケット画像

さよならごっこ

歌手:amazarashi
作詞:秋田ひろむ
作曲:秋田ひろむ


憂鬱が風に散らばり 吹きだまって影になる
僕らの足音は 無情を饒舌に諭す
君の瞳の深さを 覗き見て狼狽える
望みなどあったでしょうか この行く先には

おどけて笑うのは この道が暗いから
明りを灯すのに 僕がいるでしょう

さよならごっこは慣れたもんさ でも手を振ったら泣いちゃった
僕らの真っ赤な悲しみが 暮れる 暮れる そして夜が来る
当たり前にやってくる明日なら 「生きたい」なんて言わなかった
よせばいいのに夢見てしまう 未来 未来 君のせいなんだ

成し遂げねばならないこと 三日月にぶら下げて
彷徨う夜道にすら 安堵は君の背に明るい
信じるには時間がいる ましてや他人だから
それでも道が同じなら 離れる理由もない

全てが終わったら 分かち合う為に
誰かがいるでしょう 僕がいるでしょう

さよならごっこは慣れたもんさ でも手を振ったら泣いちゃった
僕らの真っ赤な悲しみが 暮れる 暮れる そして夜が来る
はじめからそこにある愛情なら 確かめ合う事はなかった
奇遇にも連れ合う縁だから 触れる 触れる 心の襟元

辛さなら背負えるから 痛みなら分け合えるから
でも君のさだめまでは 肩代わりできなかった
別れは何度目でも 相変わらず悲しいから
別れる振りをするんだよ さよならの遊びだよ
いつか必ず会えるって 自分を騙す遊びだよ

さよならごっこは慣れたもんさ でも手を振ったら泣いちゃった
僕らの真っ赤な嘘だけが 濡れる 濡れる そして朝が来る
離れ離れになるってことは 一度は一つになれたかなあ
諦めと呼べば後ろめたい さだめ さだめ そう君は呼んだ


アニメ「どろろ」エンディングテーマ
アルバム「ボイコット」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

amazarashiの人気ランキング

1 さくらその時の僕らはといえば ビルの
2 タクシードライバーショッピングモール、アウトレッ
3 バケモノ彼は化け物 嘘を食らう獣 月曜の
4 隅田川面映い思い出一つ 紐解く手が震
5 未来づくり思えば僕はずっと僕の事 嫌いだ
6 祈りロウソクの灯を眺めてたら 笑っ
7 パーフェクトライフ上手くいかねぇや っていつもの
8 生活感国道の 照り返し 尖る 青空に 銀
9 明日には大人になる君へ明日には大人になる君へ 距離の
10 月光、街を焼くカーテンから漏れる月明り それ
amazarashiの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

「どろろ」関連情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.