ポルカドットスティングレイ「7」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ポルカドットスティングレイ > 7

ポルカドットスティングレイ「7」のジャケット画像

7

歌手:ポルカドットスティングレイ
作詞:雫
作曲:雫


忙しいのは好き
立ち止まるのは嫌いよ
なぜなら君がこの気持ちをざわめかせたまま突然

いなくなるんじゃないかと
考えなくていいから

いつか私は幽霊船に乗って
昨日の私と
スキップしてさよなら

私、はみだしたい、ときには1人で
でも、それは怖い
とっても怖いことだと
大人になって分かった

そのうちに君にも嫌われるかもしれないし
今が幸せなだけだと
なんでダメなんだろうね?

このまま私は地球にキスをして
マリッジブルーの海を超えて
人類にさよなら

私、投げ出したい、今にも急いで
でも、それは怖い
とっても怖いことだと
教えてくれたの誰
だっけ?

私、はみだしたい、ときには1人で
でも、それは怖い
とっても怖いことだと
大人になって分かった
ああもう、投げ出したい、今にも急いで
でもそれは早い
ほんの少し早いかな
もう少しだけ、もう少しだけ

アルバム「有頂天」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ポルカドットスティングレイの人気歌詞

ポルカドットスティングレイの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.