campanula 歌詞 / CIVILIAN

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > campanula 歌詞
CIVILIAN「campanula」のジャケット画像

campanula

 

CIVILIAN

作詞 : コヤマヒデカズ
作曲 : コヤマヒデカズ・純市・有田清幸
歌詞

あなたとわたしの魂を
丸ごと全て入れ替えても
そのまま生きていられそうな
そんな気さえする

言葉はいくつも交わすのに
掴めない何かが増えていく
それでもあなたを求めては
確かめようとする

汚れた身体を庇っては
綺麗でいたいと 思うのは何故

これからずっと二人で泣くでしょう
抱えきれない罪を背負って
とても言葉じゃ説明つかない
この気持ちの名前を教えて欲しい
あなただけがわたしの 心そのもの

一生癒やせないことがあって
すれ違ったままのことがあって
花を贈る様な優しさで
伝えられたらいいのに
何故
何故

肌と肌を合わせて
温もりを探し合うから

これからずっと二人で泣くでしょう
抱えきれない罪を背負って
とても言葉じゃ説明つかない
この気持ちの名前を教えて欲しい

数え切れない迷いを連れ出し
その先に揺らめく光に向かって
約束なんか意味を成さないほど
わたしの心は今が全て
あなただけがわたしの 心そのもの


最終更新日 : 2019-03-13
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
CIVILIANの人気ランキング
この歌手の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索

関連情報

百年先も手をとりながら
坂本冬美

アルペジオ
遠藤舞

pastel
ClariS

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.