PARK 歌詞 / Base Ball Bear

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 歌手名目次
歌詞ナビ > Base Ball Bear > PARK
Base Ball Bear「PARK」のジャケット画像
作詞:小出祐介
作曲:小出祐介・関根史織

アルバム「C3」収録曲

歌詞
尻尾切られたトカゲ 物陰からTry Again 飛び出して頭下げ
彼のおかげであんな不正も隠蔽 できた でも頭腐魚は唾吐き捨てるだけ

アレゴリーの檻 に囚われた 動物たちの棲みか がこのパークさ
管理人はいまだに不在で代表は馬と鹿 だからシカト

シングルマザーのカンガルー パートタイムの休憩でダッ ガッ ガッ ガッ
グローブで壁殴る ムードから風土からルールから負のループ
すべての低さ 生きにくさ 広がってく格差 枯れる草
「みんな辛い時代」に慣れてる次第 だけどこのまんまじゃLandslide

冷たい風が頬をさす 青すぎる空
ベンチに座って浮かべる 幸せへのフォーミュラ

貶めていい気のハエや ねじ伏せるつもりのハイエナ
歪みきったヘイト散らすハゲタカ 『明日のエースは君だ!』に学びな
分かるでしょ? グラデーション 7色以上 75億色
雄雌 老い若い 以前に個人でしょ 違うからあるイマジネーション
けたたたましいコーション 深くぶつかり合うフラストレーション
またセッション show must go on 響けセレブレイション
僕はクラブ活動で知った 自分というキメラ もしくは鵺
力いっぱいで鳴くぜ ドラムゴリラかませっ!

冷たい風が頬をさす 青すぎる空
ベンチで目を閉じれば 誰かの咆哮(シャウト)が
覗き込んだ川面には また仏頂面
雫をひとつ落とせば なみだってる鏡(ミラー)

冷たい風が頬をさす 青すぎる空
ベンチで目を閉じれば 誰かの咆哮(シャウト)が
覗き込んだ川面には また仏頂面
雫をひとつ落とせば なみだってる未来

最終更新日 : 2020-01-22
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Base Ball Bearの人気ランキング

この歌手の人気一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)

最新人気曲

EXITNEW
雨のパレード

せっけんWOW!
A応P

ヒカリイロの歌
鈴木愛奈

どうにもなっちゃいけない貴方とどうにかなりたい夜
阿部真央

風と星
ECHOLL

ハナビラ音頭
スタンク(間島淳司)、ゼル(小林裕介)、クリムヴェール(富田美憂)

Telephone
SixTONES

Love Me Up
Awich

約束
Roselia

PARADOX
雨宮天

アンブレラ
サイダーガール

フューリー
サイダーガール

最後の彼女になりたかった
コレサワ

素晴らしき嘘
flumpool

嗜好に関する世論調査
原因は自分にある。

Black Catcher
ビッケブランカ

フォーレンリーフの休暇
Uncle Bomb

A Daye Off
NEIGHBORS COMPLAIN

ミスターフィクサー
Sou

ルチル(Rutile Quartz)
中島みゆき

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.