君色プロローグ 歌詞 / 水瀬いのり

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 水瀬いのり > 君色プロローグ

水瀬いのり「君色プロローグ」のジャケット画像

君色プロローグ

歌手:水瀬いのり
作詞:うらん
作曲:EFFY


まだ春と呼ぶには遠い
風の香りあつめて
隣を過ぎるその声に
胸が音をたてた
不確定式の未来には
どんな色の
名前をつけて呼ぼう
はにかむ横顔
眩し過ぎるから
きれいな旋律になって
そっと会いに行きたいよ
変わる景色 どうしよう
うまく描けなくて
空から零れて落ちた
光を抱きしめた
明日になれば わかるかな
でもあと少しだけ 見ていたい…
ページをめくる指先に
おどる文字のざわめき
まるで私の鼓動みたい
読み解けずいた
甘いコーヒーに混ざっていく
この切なさ
ぐるぐる冷ましても
心に溢れて
君しか見えない
いつかの映画みたいな
ハッピーエンド思い出す
ふたりという物語
始めても良いのかな どうなるの…

ひとり微睡む 電車の中 君
イヤフォンの向こう響くMusic
いつか一緒に聴きたい
いますぐ伝えたくなる
言葉のその宛ては
ひとつしかない“好きだよ”と
声にしたくなるよ
きれいな旋律になって
いま 会いに行きたいよ
変わる景色 染まってく
焦がれてゆく想い
秘密じゃいられない
特別な距離へと ねぇ、行くよ


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

水瀬いのりの人気歌詞

水瀬いのりの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.