雪桜 歌詞 / Shine Fine Movement

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > Shine Fine Movement > 雪桜

Shine Fine Movement「雪桜」のジャケット画像

雪桜

歌手:Shine Fine Movement
作詞:Sean Sheller
作曲:kiyo

子どものように無邪気な顔 傷つけても知らんぷり
一枚上手だと思ったの これじゃ敵わないわね
眩暈がするの孔雀模様 何をしても手につかず
彷徨い歩くスクランブル どこに向かえばいい?

ふたり過ごした日々の余韻はね 今も消せずに漂うムスク
カーテン開けて見える景色は極彩色の万華鏡のよう

はらりはらりと散りゆく 桜の花を見るたび
あの季節思い出す 少女の心 きれいなままで
はらりはらりと奏でる 弦の響きのようには もう二度と高鳴らぬ
かつての窓辺にいる ふたりの影は まさに あの日のように

しとりしとりと降りゆく 雪の行方を追うたび
あの季節思い出す 少女の笑顔 氷のままで
しとりしとりと濡れゆく 柔らかな頬のように その涙きらめいて
かなしみを乗り越えて ふたりの愛は 永遠に あの日のままで

この世のだれもが孤独を 恐れて踏み出せずにいるの
ふたり過ごした日々の余韻はそうやがて消え 明日の陽が射してくると

はらりはらりと舞い散る 桜の花を見るたび
あの季節よみがえる ふたりのすがた きれいなままで

きらりきらりと降りゆく 雪の行方を追うたび
あの季節思い出す 少女の笑顔 氷のままで
ふわりふわりと咲きゆく 桜の花を見るたび
あの季節よみがえる ふたりの影は まるで あの日のように
永遠に きれいなままで


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

Shine Fine Movementの人気歌詞

Shine Fine Movementの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.