横須賀挽歌 歌詞 / 北川大介

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 北川大介 > 横須賀挽歌

横須賀挽歌

歌手:北川大介
作詞:小泉厚子
作曲:岡千秋

今年もおまえに 逢いたくて
夏の横須賀 みんなと来たぜ
命を絶つ夜 電話をくれた
角のタバコ屋 どぶ板通り
赤い電話機 もうないけれど
聞こえてきそうな 夕焼け小焼け
スカジャン脱ぎ捨て 昭和を捨てて
裸の心を 背広で包む
大人のふりして 生きてる俺を
友よ 遠くで見ているか

海軍カレーを かっこんで
後は角打(かくう)ち 立ち飲みビール
楽しくやろうや あいつもきっと
しけた話は 好きじゃないから
ジャズで飯など 食えないけれど
水平線まで 夢見た日々よ
若さを脱ぎ捨て 暮らしに追われ
後ろを向いたら 負けだと吠えた
最後の言葉を とり消したいよ
純なおまえが 目に浮かぶ

スカジャン脱ぎ捨て さすらう街で
男は抱いてる 死なない夢を
涙にゆれてる 外国船を
友よ 笑顔で見ているか

友よ 笑顔で見ているか


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

北川大介の人気歌詞

1 この愛に生きてしあわせ薄い お前の横顔 遠くを
2 アカシアの女前髪なおした ふりをして 涙を拭
3 想い出はマロニエまぶた閉じれば すぐ逢える たど
4 愛してる…激しく君を見た瞬間(とき) こころの中
5 横浜ルージュかもめに恋した女 どこにもある
6 黄昏のむこう側枯葉が舞う 黄昏は 追憶(おもい
7 男たちの純情歌男が心底 惚れる女(ひと) 恥ずか
8 おまえを連れてこころのどこかで 探してた 生き
9 雨の酒場町色とりどりの 灯りがにじむよ 露
10 ブルーな街角さびしい町の さびしい夜は ここ
北川大介の楽曲一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.