鬼龍院翔「ブリリアント ワールド」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 鬼龍院翔 > ブリリアント ワールド

鬼龍院翔「ブリリアント ワールド」のジャケット画像

ブリリアント ワールド

歌手:鬼龍院翔
作詞:ミヤ
作曲:ミヤ

コスモスが眠る頃 さよならの季節になって
僕等は寂しいから ぬくもりを探してた
吐く息がまっ白な 眩しい架け橋になって
いつかの思い出みたいに 輝いてくれるかな

かじかんだ手を暖めながら はしゃいでいたね
何も僕等は知らぬまま

サヨナラも言わないで君は眠ったまま
神様はなんて 残酷なのでしょう
壊れて消えていった星達の賛美歌が 降りそそぐ
聖なる夜に

サヨナラも言わないで君は眠ったまま
神様おねがいもう一度だけ
君のぬくもりに溺れて深く眠りたいよ いますぐ
愛の歌が降りそそぐ 清しこの夜に
こんなにも世界は輝いている
聖なる夜よ泣いてくれ すべて白に染めて
世界を隠しておくれ

アルバム「個人資産」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

鬼龍院翔の人気歌詞


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.