vistlip「And The Beast.」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > vistlip > And The Beast.

vistlip「And The Beast.」のジャケット画像

And The Beast.

歌手:vistlip
作詞:智
作曲:Tohya

神様が授けたんだろう?
この個性と云う名の角を生やし折れもしない醜い僕が吠えた。

たいまつに火を灯し人々は討伐へ行進。
目指すは嘆きの城。
高らかに唄いながら。

Let me down.
街中が敵に見える。
Let me down.
my dear ugly beast.
酷い噂のディナーをトラウマで一気に流し込む。
月夜に浮かぶ影は引き裂けないリアル。

どれだけ君が愛でても僕は僕が嫌いだ。
恐らく世界の誰よりも僕が僕を嫌いだ。
傷つけた回数も僕は全て把握してる。
ほらまた悪い癖が出そうだ。

雷伴う雨。
余計不気味に魅せていく。
Right now.
罪悪感消せる恐怖を手に。

Let me down.
街中が鏡代わり。
Let me down.
My dear ugly Beast.
ボトルキープしておいたトラウマを一気に流し込む。
月夜に浮かぶ影がまた一段と似合って来た気がした。

自信に溢れるお前に妬ける。

どれだけ君が愛でても僕は僕が嫌いだ。
恐らく世界の誰よりも僕が僕を嫌いだ。
欲をかいた回数も僕は全て把握してる。
ほらまた嫌いになった。

神様が授けたんだろう?
この個性と云う名の角を生やし折れもしない醜い僕は…。
夢を少し見過ぎたんだろう。
その膨らんだ何かに針を刺し破裂した理想。

どれだけ君が愛でても僕は僕が嫌いだ。
恐らく世界の誰よりも僕が僕を嫌いだ。
嘘ついた回数も僕は全て把握してる。
ほらまた価値が下がった。

僕は僕を嫌ったまま君を想う事ぐらいしか出来ない。
君を想う事ぐらいしか出来ない。
毎晩君を想う事ぐらいしか出来ない。

アルバム「STYLE」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

vistlipの人気歌詞

vistlipの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.